b00882b0bea51ffd06e42f6fdfc878fd_s

新居への移住をきっかけに欲しかったウォーターサーバーを契約!

東日本大震災以降、ウォーターサーバーの契約を考えるようになりました。震災の影響で断水されたことで生活水が手に入り難くなりましたが、当時奥さんが妊娠していたのでどうしても安全な水が必要でした。当時はペットボトルを探して勤務地や自宅の近所を彷徨ったり、ボトルを持って徒歩で行くには少し遠いスーパーに自転車で行ったりしました。

 

そのような水を確保するために奔走した経験を通して、水が常にあることの大切さを知ったのです。その後、新居に移り住んだことをきっかけに、念願だったウォーターサーバーの導入を決めました。あれやこれやと比較サイトを見て上検討した結果、デザインがおしゃれな感じがする「フレシャス」というメーカーを選びました。

 

我が家にウォーターサーバーがやってきて嬉しかったポイントは3つ。1つ目は上記に記した通り、まさに常にお水があるという安心感を得られるということ。そして、2つ目はいつでも熱々のお湯が出せることです。これについては実はそんなに期待してなかったのですが、今となってはいちいち火を起こしてお湯を沸かすのは非常に面倒臭いことだな、と感じてしまいます。

 

ウォーターサーバーを使って良かったこと悪かったこと

そして、何より嬉しかったのは「普段買い物でお水を持たなくて済むようになったことです。例えば、ペットボトル入りの買い物袋が重すぎて、持ち手にきつく食い込んで、痛いのに耐えながら、帰宅することありますよね。(水1リットル=1キログラムなので、1.5リットルのペットボトル2本で3キログラム!)

 

でも、ウォーターサーバーさえあれば、あの辛い思いから解放されます。特に小さなお子さんがいるご家庭では、帰宅時の荷物が減るだけでも充分魅力になると思います。ただし、お水が家に届いた後、ウォーターサーバーまで水を運ぶ作業は必ず発生するので、リビングが2階にあるタイプのお家は導入するとちょっと苦労するかもしれません。

 

ちなみに水自体のコストを考えると、我が家の場合は5人家族で1日で1.5リットルの水を軽々使い切ってしまうので、一々ペットボトルを買い足すよりもリッター当たりの単価は明らかに安上がりです。最後にウォーターサーバーを導入するのデメリットも考えたのですが…正直言ってあまりありません。

 

強いて言えば、水を置き場所を確保しないといけないところでしょうか。ただ、これに関してはフレシャスのように小分けにパックされた水がダンボールに詰められたタイプや、回収できるボトルタイプなど、各社タイプが違うので選ぶ際には要チェックだと思います。

 

スポンサーリンク



その他のウォーターサーバー体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:非常識が常識になる画期的な発明だと思う

ウォーターサーバー体験談:喉に引っかからないピュアウォーター!

失敗は成功の元!不便に感じた体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:生活は便利になったよ? 玄関が1階になければもっとね…