pregnant-214522_640

つわり(悪阻)で水以外口に入らなかったときに導入したウォーターサーバー

32歳女性、兵庫県出身、専業主婦をしています。2014年1月に導入し、現在もウォーターサーバーを利用しています。利用しているのはアクアクララのアクアスリムのサーバーで、ピュアウォーターです。一ヶ月の水の使用量は12リットルのボトル二本分です。

 

導入のきっかけは妊娠でした。悪阻が始まりだした頃、何も食べれなくなり唯一、軽減してくれたのが水か氷でした。しかし大きなお腹で買い物に行くにもなかなか疲れるし、マンションなので駐車場からマンションの入り口に向かいエレベーターの距離まで重たい水を運ぶのが大変で怖かったです。

 

宅配スーパーもありますが、配達料と値段が高いので私用料が高くなってしまいます。他に何か方法はないかと検討し、ウォーターサーバーを思いつきました。一ヶ月程、メーカーを比較しクチコミも参考にしやっと決定したのがアクラクララです。決め手となった言葉はベビアクアという言葉でした。

 

赤ちゃんにも優しく安心して飲める水として細かく紹介されていたのと、妊娠中から子供が3歳になるまで毎年一回ボトル無料券(5枚)が貰える事で、一回の使用で1枚の利用ですが今もお得に利用しています。年に一度、サーバーのメンテナンスもありボトルを一本いただけたりとサービスは凄くいいと思います。

 

使いにくいのを察して提案してくれた親切な対応

最初は床置きタイプのサーバーを利用していましたが、卓上に変更したいと言ったときも凄く気持ちのいい対応をしていただけました。センターに問い合わせた後の担当のスタッフへ連絡が行くのがとても早く、テキパキと交換してくれました。また卓上はキッチンのカウンターに置いていたのですが、水を交換する時臨月で大変だということに担当スタッフの方が気付いてくれ、「床置きのサーバーを持ってくるので交換しましょう。」と言ってくれました。

 

私も正直床置きに戻したいと思ってはいたのですが、流石に何回もサーバーを交換してもらうのは気の毒で言い出せませんでした。そのタイミングでスタッフの方が気遣って下さり凄く嬉しかったです。悪阻のきっかけで導入し3歳になるまでチケット貰えるのでそれ以降は解約しようと思っていましたが、やはりスタッフの対応の良さが大きな印象でした。

 

また出産して粉ミルクを作らなければならなくなったときに、わざわざ少量のお湯を沸かしにキッチンへ行かなくて済むので、特に面倒な夜中はサーバーがあって凄く便利です。冷水はもちろん、お湯は80℃~90℃がいつでも使いたい時に出るのですぐに粉ミルクを溶かすことが出来るし、離乳食期にドライフードを使うときは特に便利でした。普段の料理でも味付けが濃かったり子供の取り分けしたときお湯を使い薄めています。

 

今では毎朝、コーヒーを飲むときに利用しますし2歳になった子供もサーバーの冷水を飲み、保育園の水筒にも入れています。アクアクララに決めてよかったと今でも思います。

スポンサーリンク



その他のウォーターサーバー体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:非常識が常識になる画期的な発明だと思う

ウォーターサーバー体験談:喉に引っかからないピュアウォーター!

失敗は成功の元!不便に感じた体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:生活は便利になったよ? 玄関が1階になければもっとね…