max16011508-3_TP_V

きっかけは何の関係もないクーポンのアンケートから

私は大阪に住む23歳の男性で、バイトやパート等を行なっています。
私は今までで2社のウォーターサーバーを使用したことがあり、最初に契約したウォーターサーバーは1年間、2社目のウォーターサーバーは半年間使用し、現在も使用し続けています。
ウォーターサーバーを契約したきっかけとなったのは、ウォーターサーバーとは何無関係のクーポンのアンケートに答えたことです。

 

その時私はウォーターサーバーについての知識は何もなく、まったく興味がありませんでした。
アンケート終了後にそのクーポンの会社からウォーターサーバーという製品の紹介と勧誘の連絡が来たので話を聞いて、ウォーターサーバーを契約することになりました。
連絡をくれた営業の方からウォーターサーバーの使い方と大きさ等の形状やスペック、宅配水の種類や月々の電気代などの詳細な情報を、親切丁寧に教えていただき、使ってみようかなと思うようになったのです。
この最初に契約したウォーターサーバーはプレミアムウォーターというメーカーのスリムサーバーです。

 

 

今のウォーターサーバーより魅力的に感じ契約しなおしたコスモウォーター

その1年後にショッピングモールで勧誘を受け、別のウォーターサーバーと契約することになりました。
遊びに行ったショッピングモールではコスモウォーターのウォーターサーバーの案内をしており、興味を惹かれた私は話を聞く事にしました。
するとその時使用していたプレミアムウォーターのウォーターサーバーよりも毎月の水代が安くなること、キャンペーンで5,000円の金券と宅配水のボトル2本が無料になること、更に他にもキャンペーンがあることを話してくれました。

 

プレミアムウォーターのサーバーで水パックを上にセットしなければならない関係で上に物が置けないのに対して、コスモウォーターはサーバーの下に水をセットするので上に物が置けるという点にも魅力を感じた私はプレミアムウォーターのサーバーを解約し、コスモウォーターのサーバーと契約する事にしました。
その際解約料は発生してしまうことになったのですが、コスモウォーターの営業さんから5ヶ月以上使用すれば元はとれると言っていただいたのもサーバーを変える後押しとなりました。
現在水の量は3週間で2ボトルのペースで消費しています。
2つのサーバーの水を飲み比べて味に違いは感じられず、お湯の温度も大差なかったのですが、コスモウォーターに変えたことで不便に感じた点もあります。

 

 

ウォーターサーバーを変えて不便に感じたこともあるが変えて良かった

それは駆動音と水の受け皿のサイズです。
コスモウォーターのサーバーの方が少し小柄な為か、駆動音がプレミアムウォーターのサーバーよりも大きく、振動も大きかったので少しうるさく感じました。
私はコーヒーを飲む用にプラスチックのコップを使用しているのですが、使用後はサーバーの蛇口の下の水の受け皿に逆さにして置いていました。
その受け皿がコスモウォーターのサーバーは小さく、コップのふちが少々はみ出してしまうようになりました。
駆動音は慣れれば全然気になりませんし、ふちがはみ出してしまうと言っても使えないというわけではないので強いて挙げるのであればという程度のものです。

 

逆にコスモウォーターのサーバーに変えて良かったと思った点は、ロック機能とサーバーが完全にファミリー向けであるという点です。
コスモウォーターのサーバーは水、お湯両方にロックをかけた状態にも外した状態にも臨機応変に切り替えることが出来ますが、プレミアムウォーターのサーバーではお湯にしかロック機能が存在せず、お湯側のロックは必ず付いているので赤いボタンを押しながらでなければお湯が出ませんでした。
コスモウォーターの営業の方に教えていただいたのですが、コスモウォーターのコンパクトタイプのものはファミリータイプであるのに対して、プレミアムウォーターは会社に置くことを想定しており水、お湯のタンクが大きくなっているとのことです。

 

タンクが小さいという事は保冷、保温する水の量が根本的に少ないということで、このことが節電に繋がり毎月の電気代が安くなるとのことでした。
私はサーバーを自宅の2階にある自室に置いているのでファミリータイプの水の量で十分ですし、コスモウォーターのウォーターサーバーに変えてよかったと思っています。

スポンサーリンク


その他のウォーターサーバー体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:非常識が常識になる画期的な発明だと思う

ウォーターサーバー体験談:喉に引っかからないピュアウォーター!

失敗は成功の元!不便に感じた体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:生活は便利になったよ? 玄関が1階になければもっとね…