skeleton-778117_640

きっかけはリウマチの改善になればと母に勧められたから

 

私は39歳(女性)専業主婦で鳥取県在住です。
水素水は2014年10月から1年9ヶ月ほど飲用しています。
飲用のきっかけは2012年2月に発症した産後の関節性リウマチの民間治療の為で、母親の勧めがあったからです。
水素水は1日500mlのメーカーオリジナルボトルで飲んでいます。
飲用している水素水のメーカーは2014年10月~2015年10月までイズミオ(IZUMIO)、2015年10月~現在までアキュエラです。

 

イズミオのメーカーは株式会社ナチュラリープラスで200mlアルミパウチのタイプで水素水の濃度は5.0PPm、コストは1ヶ月9000円~10000円です。
アキュエラはトラストネットワーク株式会社の自身で水素水を生成するタイプでコストは定期購買で1ヶ月6900円、1回500ml生成できて濃度は7.0PPmです。
自身は現実主義で数値を具体的に確認しないと納得しないタイプであり、リウマチの改善に効果があるか甚だ疑問でしたが、病院の血液検査でリウマチの数値が下がるまで続けようと思いました。

 

色々リウマチと水素水について、ネットで調べた結果、水素水の濃度が高いほど効果がある事が分かりました。
まずナチュラリープラスの水素水ですが、アルミパウチの中では5.0PPmと高めで、容量が200mlなら毎日続けれるのではないかと楽天市場を利用してその都度安い価格の販売会社から購入しました。
しかしアルミパウチのデメリットとして、水素水の水素濃度は届いてからも流出し続けてしまいます。
その為実際に飲むときの濃度は1.0ppm~3.0PPmであり、価格も高く大幅な効果はありませんでした。
水素水のプラスリー効果なのか、飲用してすぐは痛みが抑えられる感覚がありましたが、昼12時になると効果が薄れて痛みが出てくる事も多かったように思います。

 

コスパと水素の保存に難を感じアキュエラに切り替えた

 

イズミオは価格が高いという点とアルミパウチでは、水素水が少しづつ流出して濃度が低くなってしまう点がネックとなりました。
そこで医療現場でも使用されているアキュエラの存在を調べてこちらを飲用する事にしました。
アキュエラを飲用するようになって具体的に血液検査で変化が現れました。
リウマチの炎症の数値CRPが0.75から0.39に下がりRF定量が35から28になっていて、一時はリウマチが寛解したのかと思うくらい痛みがなくなり現在も病院の薬と併用して使用しています。

 

アキュエラの場合は作り始めた日には飲む事はできません。
試験管に水素を発生させる為の薬を入れて、水道水を空気が入らないように満水にして上手く蓋をして、冷蔵庫に一日寝かせます。
翌日手で30秒振って水素水を発生させるから飲用するので、慣れるまでは面倒です。
ただし水素水の濃度は高いまますぐに飲用すれば効果は見込め価格も良心的です。
真冬にはさすがに毎日500mlを飲むのは辛く、だんだん飲まないで定期購買だけが届く状態になってしまいました。
トラストネットワークに電話したところ速やかに2ヵ月定期購買を停止してくれ接客対応は良かったので、現在も民間療法として使用しています。

 
スポンサーリンク


他の水素水体験談
ブームに乗っかり水素水を飲み始めたら血管年齢が若返った!?

効果がなかった人の話も読みたい方へ
家族全員で水素水を愛飲して私だけ効果を感じなかった体験談

サイト管理者が実際にドクター水素水を利用してみた体験談です。
ドクター水素水は本当に良いのか?