水の波紋

きっかけは東日本大震災

 

茨城県在住の主婦、49歳です。
私は、半年前までウォーターサーバーを利用していました。
東日本大震災のあとから約4年間使用していました。
もともと、飲用、調理用の水は家庭用の浄水器でろ過したものを使用していました。
東日本大震災による原発事故後から、浄水器でろ過した水ではなく、天然水を利用するようにしました。

 

そこで、ウォーターサーバーを利用するようになったのです。
コスモウォーターのサーバーを利用していました。利用頻度は月に12リットルを2箱です。
コスモウォーターを選んだ理由は、ネットで調べた中で、シェアーが最もあったからです。
信頼度が高いかなと判断しました。
コスモウォーターのお水は、いくつかの産地から選べました。
私は、京都のお水(古都の天然水)を使用していました。

 

私が住んでいる周辺のスーパーでは天然水は、だいたいアルプス、富士周辺の物が売られているので、それとは違う京都のお水にしました。
そのお水は癖のない美味しいお水でした。
ウォーターサーバーの機械は、どこのメーカーでも大差はないと思われます。
ウォーターサーバーは、もともと、直接飲む為に使用することを前提としている様です。

 

ウォーターサーバーは料理に使いにくい…

 

私の家では、調理にもかなりの頻度で使用します。
炊飯、味噌汁、煮物等とにかく利用頻度が高いのです。
しかしウォーターサーバーは料理に使うことを想定していないのか、サーバーから直接、鍋に水を入れことがとても困難でした。
また、金額的にもドラックストア―や大型のスーパーなどで売られているペットボトルの天然水の比べると割高になってしまいます。

 

我が家のように、かなり多量に使用する場合はドラックストア―や大型のスーパーの方が魅力的です。
但し、自分で買い出しに行かなくてはなりません。
ウォーターサーバーの魅力は、一度契約すると定期的に配送してくれます。
その分が、価格に反映されていると考えれば納得はできます。
たとえ、理屈的には納得できても実際の生活では、子供の成長に伴い出費も増えます。

 

子供は成長し買い物に連れて行く必要もなくなるので、自分で買いに行きやすくなるのです。
結果として、我が家では、ウォーターサーバーのメリットが無くなってきた為、ウォーターサーバーをやめることにしました。
お子さんが小さな御家庭や、消費する水の量があまり多くない御家庭では、安全で配送してくれるウォーターサーバーのメリットが十分あると思います。

 

特に妊婦さんや赤ちゃんがいる御家庭では、少し金額がかかりますが、水の安全性を考えると、かなりメリットがあるのではないでしょうか。

 
スポンサーリンク


その他のウォーターサーバー体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:非常識が常識になる画期的な発明だと思う

ウォーターサーバー体験談:喉に引っかからないピュアウォーター!

失敗は成功の元!不便に感じた体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:生活は便利になったよ? 玄関が1階になければもっとね…