女性

きっかけは母が見つけた広告から

 

きっかけは母が健康に良い水が飲めるというネット広告をみたことです。
母は新鮮な水が飲みたいからとウォーターサーバーを買いたいと言い始めました。
その時はお金もかかるし場所も取るし、買う必要が無いと思ってました。
しかしいざ我が家にウォーターサーバーが来て利用してみると、水が美味しいだけではなく生活をするのにもとても便利な事に気が付きました。

 

水道水では味わえない新鮮で美味しい水を毎日冷えたまますぐに飲めますし、ペットボトルの新鮮な水を買いに行く手間もかかりません。
お湯もすぐに出ますのでいちいち湯沸かしポットで水が温まるまで待たなくてもその場ですぐにコーヒーやカップヌードルなどのお湯として使えます。
料理にも使用できますし。

 

人だけではなくペットのインコの健康を考えてインコの飲み水にも使用しています。
飲み水としてだけではなく、私は化粧水を手作りしているのですが化粧水に水道水は使用できなません。
なのでウォーターサーバーから出る水素水を使って化粧水を作ってます。
ウォーターサーバーはおいしい水が飲めるだけではなく、暮らしも便利にしてくれました。

 

ウォーターサーバーを使ってみて不便に感じたこと

 

ウォーターサーバーの不便な所は一度に大量にお湯や水を使うとウォーターサーバーに貯まっていた水がすぐに無くなってしまうので、ウォーターサーバーの水をすぐに取り付けなければならない手間が増えてしまいます。
一度に大量に水を利用したい時は水道水の方がいいのかもしれません。

 

それに上から水を取り替えるタイプのウォーターサーバーは5キロもするお米以上に重たい水を上に持ちながらウォーターサーバーに水をセットしなければならないので、週に1~2回水を取り替えるだけで済むとはいえ女性の体には負担がかかります。

 

2回ほどセットに失敗してしまい水を床にこぼしてしまった事もあります。
しかも月に約2回も水を買わなければなりません。
お金がかかりますし、水を注文したり受け取るのに手間がかかります。
それに注文して受け取った水のストックは場所を取ります。

 

 

生活に馴染んだウォーターサーバー

 

ですが、今ではウォーターサーバーのない生活なんてありえません。
現在は手軽に汲んだ水道水を下からウォーターサーバーの給水タンクに入れることで水素水に変えてくれるウォーターサーバーに変えました。
ドクターチョイスというメーカーのH2 SEVERというサーバーです。

 

1日に約2回も水を入れたり不要な水を出したりしなければなりませんが、入れる水も出す水も女性には負担に思わない重さで済みますし、高齢の母も毎日水を取り替えてます。
これなら重たい水を持つ必要もなく、水を買う必要がなく、お金がかからずに毎日、新鮮な水を飲む事ができます。

 

(愛知県在住 27歳女性 フリーター)

 
スポンサーリンク


その他のウォーターサーバー体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:非常識が常識になる画期的な発明だと思う

ウォーターサーバー体験談:喉に引っかからないピュアウォーター!

失敗は成功の元!不便に感じた体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:生活は便利になったよ? 玄関が1階になければもっとね…