作業員

25歳男性で職業は広告看板取付の仕事をしています。

 

きっかけは健康番組

 

今からちょうど去年に自宅に設置したのですが、今まで私はウォータサーバーなんてただの水だろうと思っていました。
しかし私の周りの同僚達がなぜか皆、自宅にサーバーを設置したらしいのです。

 

月にウン千円もかかるんでしょ?と同僚に聞くと確かにお金はかかるがそれで安全でキレイな水が飲めるものなら安いものだと言っていました。
私の住んでいるアパートはとてもではありませんがちょっと水道が濁っているいるように感じるのです。

 

ある日テレビを見ていると天然水の特番が流れていました。
その内容はいつも飲んでいる水を天然水に変えるだけで血液の流れが良くなるという内容でした。
天然水に含まれるバナジウムが血液の流れを悪くしている物質を減少させているらしいのです。

 

実は私は去年の健康診断で血圧が高すぎて医者にあまり不摂生はよくありませんよと言われていたのです。
ギクリとなってそれからは食生活を見直し、血圧測定値を買って一人で健康をケアしていました。
ですがあまり血圧は変わらず今まで途方に暮れていましたが、そのテレビ番組を見たことでウォーターサーバーの定期購入を決意しました。

 

 

ウォーターサーバーを利用しての感想

 

翌週に業者さんが来てサーバーの設置を行ってくれましたが、思いのほかサーバーが小さかったのが印象でした。
その日から私は朝ご飯を作る際にはサーバーの水を使い、家を出る前に水筒に満タンまで入れ仕事に出掛けました。
仕事が真夏の屋外で行う時には滝のように汗が出てくるので、その水筒の水は必需品となります。

 

また看板を取り付ける仕事は屋内でも行うことがあるのですが屋内では逆に暖房が効きすぎて灼熱地獄となるためやはり水筒は必需品となります。
そんな中でのむウォーターサーバーの水は今まで飲んでいた水位水の水とはやはり味や喉ごしが違うような感じがします。

 

ウォータサーバーの水を飲み続ける生活を続けていると、血圧測定の数値が若干ではありますが下がってきました。
やっぱり水を変えると体に良いようです。
サーバーはサントリーの天然水サーバーを使っていて月に天然水7.8L 2本を消費していますが夏場は汗を沢山かくので2.5本消費します。

 

最初はどうにも取りつきにくかったウォーターサーバーですが毎日の生活に欠かせない水ですし、毎日にミネラルウォーターばかり買っていては経済的にもよくありませんので今ではウォーターサーバーは私にとって手放せないものです。

 
スポンサーリンク


その他のウォーターサーバー体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:非常識が常識になる画期的な発明だと思う

ウォーターサーバー体験談:喉に引っかからないピュアウォーター!

失敗は成功の元!不便に感じた体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:生活は便利になったよ? 玄関が1階になければもっとね…