オフィス

憧れがあったウォーターサーバーの設置理由は子供が生まれたこと

 

28歳、運送業の男です。
ウォーターサーバーというものに強い憧れがあるのは私だけでしょうか?
海外の映画及びドラマを見ているとオフィスに絶対と言っていいほどウォーターサーバーが置いてある。
いつか自分も使う日がやってくるとは想像しませんでした。

 

私が使うきっかけとなったのは、妻が妊娠し、赤ちゃんが生まれたときに気軽にミルクを作れるようにするためです。
大手スーパーへ行くとウォーターサーバーの展示場を見かけることが多くなったのも最近だ。

 

何もわからないので、ネットで業者を比較することに。
水代が安い業者とレンタル料が安いのと特典が充実している会社を探したところ、アクアクララという会社が目にはいった。
そこは水代が12リットルで1200円でこれに加え、あんしんサポート量が月に1500円で電気代がおよそ350円だそうだ。

 

他社に比べると電気代が半額以下なので、いいと思った。
初回はボトルが2本無料だった。
子供がいる世帯には「ママ限定特典」というのがあり、無料ボトルチケットと蛇口の部分にロックがかかるようになる「ロック付き」と赤ちゃんのストローコップだった。

 

 

実際に契約してみての感想

 

さっそくアクアクララと契約をし、ボトルを注文しました。
マンションが5階建てでエレベーターがないので2人がかりでボトル4本を持ってきてもらいました。
運んでいただいた業者さんは文句の一つも言わず、笑顔で対応していただきました。
3本以上の購入だとポイントシールというものが付いてくるのでそこも気に入りました。シールを4枚集めるとボトルが1本無料になるサービスです。

 

業者さんに設置してもらい、飲んでみることに。冷たいほうは物足りなさを感じないくらい冷たくておいしかったです。
水はピュアウォーターというものだ。
温かいほうはミルクが作れるくらい熱いお湯でした。

 

注文した時期は暑い夏だったので、とても重宝しました。
夏は1カ月で1本じゃギリギリ足りないくらいでした。
ボトルの取り換え方法は入口のシールをはがし、機械の穴が開いている場所に刺すだけでした。
12リットルあるので、力が弱い人とか背が低い人は苦労するのではと感じました。

 

あと部屋の模様替え等でサーバーを移動しなければならないときも大変でした。
追加ボトルを注文するときは電話をするだけですぐ来てくれました。
ある程度日にちと時間の融通も利かせてくれるので好印象でした。
無料チケットを使うときは、電話のときにあらかじめチケットを使う旨を伝えないといけない。

 

これから子供が小学生になるまでは使っていこうかなと思っています。

 
スポンサーリンク


他の不便に感じた体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:生活は便利になったよ? 玄関が1階になければもっとね…

その他利用して良かったという体験談はこちら
ウォーターサーバー体験談:非常識が常識になる画期的な発明だと思う

ウォーターサーバー体験談:喉に引っかからないピュアウォーター!